2010年04月14日

<米軍>沖縄で模擬ミサイル付属部品落下 F15戦闘機から(毎日新聞)

 在沖縄米空軍嘉手納基地は9日、沖縄近くの提供訓練空域で飛行中だったF15戦闘機から7日、訓練用模擬ミサイルの付属部品が落下したと発表した。被害はないという。

 基地によると、落下したのは安定板と呼ばれる付属部品1枚。三角形で重さは450グラム、長さは約30センチ、幅は最も広い部分で13センチ。海上に落下したとみられ、まだ発見されていない。すべての模擬ミサイルから安定板を取り外し、落下原因を調べている。

【関連ニュース】
米軍嘉手納基地:F15、安定板が落下 「被害報告ない」
空自小松基地F15胴体着陸:「注意のそれ」 /石川

橋下知事の法律事務所に包丁男、訴訟トラブルで(読売新聞)
「男性に振られて誰でもいいから傷つけたかった…」 通行人切りつけた女性を逮捕(産経新聞)
シカ被害 山林食害は古着で撃退 山梨の農家(毎日新聞)
長野の貸倉庫の遺体は沖縄出身37歳男性(読売新聞)
<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
posted by イワサキ ジュンイチ at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。